スタートアップサミット2020 女性参加者増加を目指す

8月20日、21日にサンタカタリーナ州フロリアノポリスで開催が予定されている第3回スタートアップサミット。主催者のブラジル零細小企業支援サービス(SEBRAE)は、IT分野での女性の活躍促進が急務であるとの認識から、今回のサミットへの女性参加者の比率を40%に引き上げることを目指している。2019年にIT分野では7万人の雇用が創出されたが人材が不足しており、同分野で働く女性の比率も20%にとどまっている。

ホームページ:https://summit.sebrae.com.br

出所:ブラジル零細小企業支援サービス(SEBRAE)

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事