サンパウロ市など100市町村で行政サービスデジタル化

ブラジルでは連邦政府が推進するデジタルトランスフォーメーションにより連邦政府の行政サービスの74%がデジタル化されている。サンパウロ市やマナウス市を含む100以上の市町村は、連邦政府が開発したツールを活用して行政のデジタル化に取り組み始めている。州政府や市町村のデジタル化は、デジタル政府戦略2020-2022の目標の一つであり、一般市民の生活の利便性向上を目的とする。州や市町村のシステムも連邦政府のウェブサイトGOV.BRに統合され、同サイトにログインするだけで様々な行政サービスを利用できる。

出所:経済省

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事