サンパウロ市 使い捨てプラスチック製食器を禁止

サンパウロ市では、飲食店やホテルを始めとする商業施設で使い捨てプラスチック製のコップ、皿、ナイフ、フォーク、スプーンなどの使用を禁止する条例が今月1日に施行された。今後は生分解性素材製や再利用可能な食器を使うことが義務付けられる。違反者は1000レアルから8000レアルの罰金対象となる。また6回違反した施設は閉鎖となる場合もある。
出所:アジェンシア・ブラジル通信社
Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事