サンパウロ州政府 新型コロナワクチンの臨床試験実施

サンパウロ州政府は、ブラジル衛生監督庁(ANVISA)の承認を受け、新型コロナウイルスワクチン(CoronaVac)の臨床試験の第3段階を7月20日に開始する。臨床試験に参加するボランティアは、18歳以上で新型コロナウイルスに感染したことがなく、他のワクチンの試験にも参加しておらず、健康で妊娠していないなどの条件を満たした医療従事者の中から選ばれる。臨床試験はサンパウロ州、ブラジリア、リオデジャネイロ州、ミナスジェライス州、リオグランデ·ド·スル州、パラナ州の研究機関で9000名のボランティアを対象に実施される。臨床試験の費用8500万レアルはブラジル政府が負担する。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

関連記事
メニューを閉じる