サンパウロの道路に延長57kmの自転車専用レーン整備

サンパウロ州政府は、ブラジル国内で初めて高速道路に長距離自転車専用レーンを整備する計画を発表した。州都サンパウロ市とイトゥぺヴァ市を結ぶバンデイランテスハイウェイ(SP−348)の中央分離帯や芝生部分などに設置される予定。自転車専用レーンは総延長57キロメートルとなり、工事は最大21ヶ月かかる見込み。工事費用は総額2億1900万レアルに上ると見積もられている。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事