サンパウロの不動産売買 38%増加

サンパウロ不動産関連業者組合(Secovi-SP)の発表によると、サンパウロ市の10月の新築不動産物件の販売件数は前年同期比38%増の5552件を記録し、2004年以来となる過去最高を更新した。前月比では7.9%増加した。今年1月から10月の累計販売件数は3万8287件で、年間販売件数で過去最高を更新した昨年同期の記録(3万6267件)を5.6%上回っている。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事