サンパウロのオンライン行政サービスの利用増加

サンパウロ州は外出制限措置の導入以来、オンライン行政サービス(Poupatempo)を強化している。現在は110種類の行政サービスに対応。2020年の5月から12月までのオンライン行政サービスの利用件数は510万件で、窓口での利用件数230万件の倍以上となった。運転免許証(CNH)と自動車登録の手続きが多く、申請件数はそれぞれ150万件、110万件だった。

ホームページ:www.poupatempo.sp.gov.br

出所:サンパウロ州政府

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp