コーヒー豆の収穫量 16.8%増加へ

ブラジルのコーヒー豆収穫量は、昨年の減少から一転し今年は増加が見込まれている。ブラジル国家食糧供給公社(CONAB)が発表した2022年第1回目の予想では、今年の収穫量は昨年比16.8%増の5570万袋(1袋あたり60キロ)に達すると見られている。昨年の収穫量は4770万袋だった。CONABによると、昨年6月から8月の干ばつや霜の被害による影響から、2022年の過去最高記録(6308万袋)は下回ると予想されている。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事