コロナ禍で経営者が学んだことと2021年の展望

オ・エスタード・デ・サンパウロ紙は、ブルー・ツリー・ホテルズの青木智栄子CEOをはじめとする様々な企業の経営者に取材し、「コロナ禍で経営者が学んだことと2021年の展望」と題した記事にまとめた。同記事によると、コロナの影響でデジタル化やテレワーク導入の動きが活発になっているという。

記事:http://bit.ly/2XACfTh

 

動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=snckTIpgM3U&feature=emb_logo

出所:オ・エスタード・デ・サンパウロ紙

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp