カードの買物 3%増加

今年上半期のクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを利用した買物額は3%増加し、総額8764億レアルに達した。ブラジルクレジットカードサービス会社協会(ABECS)によると、上半期のクレジットカードの利用額は0.8%増の5404億レアル、デビットカードは5.7%増の3232億レアル、プリペイドカードは68.4%増の147億レアルだった。新型コロナ感染予防の観点から、カードを近づけるだけで決済が完了するコンタクトレス(非接触)決済は330%増加し、決済額は83億レアルに上った。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事