インフラ省 公共工事33件引渡しへ

ブラジルのインフラ省は、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大やブラジル国内の深刻な影響にもかかわらず、公共工事の引渡しを今年上半期と同程度のペースで進める予定だ。計画では33件の工事と14件の入札が予定されている。並行してインフラ省ではさらに16件の入札公告に向けた準備に取り組む。道路事業では国内主要地域の国道の整備・拡張が計画されている。空港ではサンパウロのコンゴーニャス空港の滑走路の修復や駐機場整備などの工事が進められている。

詳細はこちら:https://infraestrutura.gov.br/component/content/article.html?id=10007

出所:インフラ省

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

関連記事
メニューを閉じる