イグアス国立公園の入札公告

環境省はコンセッション方式によるパラナ州イグアス国立公園の民営化事業の入札のための公聴会を開始した。期間は5月27日まで。参加希望者は新たな観光スポットや効率的かつ環境に配慮した交通システム、遊歩道や自転車道の整備、その他のインフラ改善案を含む5年間の事業計画を提出する。観光省によると、契約期間中のインフラ整備や各プロジェクトの実現にかかる費用は5億レアル以上、運営費は36億レアルに上る見込み。イグアスの滝を含むイグアス国立公園は広さ約100万ヘクタールで、うち約60万ヘクタールが自然保護区域、40万ヘクタールが原生林となっている。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事