「イピオカ」参戦!カシャッサ ポップアップ イベント

リードオフジャパンが輸入販売するブラジルのカシャッサ「イピオカ」が、5月1日(日)から6月30日(木)に東京・中目黒で開催されるバー・イベント「&SPIRITS CACHAÇA POP-UP」に登場する。 期間中はカシャッサ・ コンシェルジュ資格を持つバーテンダーがカシャッサをベースに作るスペシャルカクテルを店内やテイクアウトで楽しめる。

詳細はこちら:https://www.cachaca-japan.jp/post/&spirits-cachaca-pop-up

実施期間 :2022年5月1日(日)~6月30日(木) 12:00~23:00

会場:「&SPIRITS」東京都目黒区上目黒1-14-6メゾンベルウッド1F/B1 

イピオカは、5月17日(火)と6月14日(火)に登場します! 当日は渋谷「Bar Adonis」チーフバーテンダー大沢智枝さん によるカクテル3種をお楽しみ頂けます。 

1:Elderflower Caipirinha(エルダーフラワー・カイピリーニャ) ベースアイテム: イピオカ レゼルヴァ プラタ 

2:Cachaça Maça(カシャッサ・マサン) ベースアイテム: イピオカ レゼルヴァ プラタ

3:Ceará(セアラ) ベースアイテム: イピオカ レゼルヴァ オウロ

主催 :日本カシャッサ協会 https://www.cachaca-japan.jp、&SPIRITS https://andspirits.com/store/nakameguro 

カシャッサ「イピオカ」について 

1846年ブラジル・セアラ州に創業、170年以上の歴史を持つ最古のカシャッサブランドです。 

カシャッサは、さとうきびから作られるブラジル産の蒸留酒。国の法律によって規定が定められて おり、ブラジルの文化にしっかり根付いたお酒で、登録されているだけでも約4000銘柄もあります。 

<今回の提供アイテム> 

イピオカ レゼルヴァ プラタ: 栗の樽で最低6か月熟成。独特のスムーズさやフレーバーが特徴。

イピオカ レゼルヴァ オウロ: オーク樽で最低1年熟成。バニラやコーヒー、キャ 栗の樽で最低6か月熟成。独特のスムーズさやフレーバーが特徴。 ラメルなどの フレーバーが感じられます。

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事