企業向け救済措置

新型コロナウイルス感染拡大を受けた企業向けの救済措置として、ブラジルでは税金や勤続年数補償基金(FGTS)などの社会負担金の支払いが猶予や延期となっている。

企業向け救済措置

・国立社会保障院(INSS)の負担金、社会保険融資負担金(CONFINS)、社会統合基金(PIS)、公務員厚生年金(PASEP)の支払い延期。4月分は8月、5月分は10月に延期。

・毎月15営業日目に締め切りとなる連邦税貸方借方申告(DCTF)の延期。4月、5月、6月分は7月に延期。

・4月~6月分のSシステム(社会保障負担)負担率を50%軽減。 

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

Veja também
メニューを閉じる