リオグランデ・ド・スル州でドライブスルー形式の農産物品評会開催

リオグランデ・ド・スル州エステイオで10月4日まで開催されてい農産物品評会「Expointer Digital 2020」には、州内各地から55の出展者が参加し、52のブースでサラミやチーズ、パン、カシャッサ、ワイン、ジュース、ハチミツ、民芸品などを出品している。今年の品評会にはドライブスルー形式が採用され、来場者は車に乗ったままで会場を巡り、気に入った商品を購入することができる。

ホームページ:https:www.expointer.rs.gov.br

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事