コンゴーニャス空港などの運営権入札実施へ

ブラジル国内の空港運営権の第7次(最終)入札ラウンドに関する公告草案が承認され、今後数十年間に総額88億レアル規模の民間投資が見込まれる計画が前進した。同草案について45日間意見公募を行い、オンライン公聴会も実施する(日時は未定)。入札の対象となるのはコンゴーニャス空港、サントス・ドゥモン空港、ベレン空港を含む16空港で、総利用者数は3920万人に上る。草案はブラジル官報への告知掲載後にブラジル民間航空国家機関(ANAC)のウェブサイトに公開される予定。

出所:インフラ省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事