コロナ収束後もネット購入は継続傾向

新型コロナウイルス感染拡大による外出制限などの影響で注目が高まったネット通販だが、こうした傾向はコロナ収束後も継続すると見られている。ブラジル全国72都市2006名に聞いたアンケート調査によると、コロナ以前に書店や文房具店を日常的に利用していた人の半数は、外出規制の解除後は実店舗で買い物することにこだわらないと答えた。

 

外出解禁後も実店舗に行かなくてもよいと答えた人の割合は、子供用品店については49%、香水店やペットショップは44%、デパートやショッピングセンターは41%、建築資材店は38%だった。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事